志賀高原名物(?)、、、「スタックジャム」で、りんごジャムパイ!

昨年末、例年通りに志賀高原で過ごしまして、
お宿は、いつもの岩菅ホテル。発哺温泉の宿ですね。
帰り際、、、オカミからジャムを頂戴したんです。
手作りの りんごジャム、、ありがとうございます。
ソレを使って、カミさんがジャムパイを作ってくれました。(↓の写真)
画像

市販の冷凍パイシートを使ったとの事で、
ヒジョーに簡単なんですって。
シートとジャムとを交互に重ね、あとは焼くだけなのでしょう。きっと。
でも、出来上がりを見ると、すんごく手が込んだ作りに見えませんか?(↓の写真)
あやうく、カミさんを惚れ直してしまうところでした。
おっと、つねに惚れてますよ。
コホン。。
画像

さて。りんごジャムですが、、
岩菅ホテルの売店で売ってるヤツを、なぜ貰えたのかと言いますと、、、
発哺温泉の駐車場でスタックしたからなんです。。
ホテルに到着し、クルマで駐車場に向かうと、駐車場係りのオヂサンがオワシマシまして、
「スペースを作るから少し待て」
なる指示を出すやいなや、パワーショベルに乗り込み、、、
駐車場脇に寄せられていた、除雪の残骸の雪山を掘り始めたんです。
指示に従って、その新たなスペースにクルマを入れると、、ずぶずぶと沈むタイヤ。。
圧雪されていない雪なので、ヤワヤワだったんですよ。
ソレを察知したオヂサンから「いったん出ろ!」との声が掛かるも、、
すでに底付きしてしまったクルマは身動きがとれず、、、
もはや雪上カメノコ状態でした。

なんやかんやで、オヂサンとタッグを組んで頑張り、、、
どうにか脱出して、やっとホテルに入館できました。
すると、フロントで待ち構えていたオカミと若オカミが、
「申し訳ございません!」
などと、ハモリを効かせて平謝り。
いえいえ、、結局、重機での牽引ナシでしたから、
なかなか脱出できなかったのは、コチラのテクの問題ですよ。。
なのにオカミったら、、、
チェックアウトの際、コッソリとワタクシに包みを手渡してきたんです。
ソレが、このジャムです。お詫びにって。。(↓の写真)
せっかくですから遠慮なく頂戴いたしました。
画像

基本的にアサメシは米食の我が家。
けっこう、ジャムって残っちゃうんですよ。
何気に、、何年モノが発掘されたりするんです。。
そうなったら勿体ないので、、
カミさんが、別のオヤツも作ってくれました。
作ると言っても、、ヨーグルトにジャムを乗せただけですが。(↓の写真)
さすがカミさん! ナイスアイデア!!
と思ったら、、、、
これは、ごくごく一般的な食べ方みたいです。
試しにクックパッドで見てみたら、、
なんと7000件近くもレシピが出てきましたもの。
なので、追加で惚れ直すのは保留にしときます。
もう十分にホレてますから。。
画像

とある平日、、、帰宅すると、、、、
ややややや! 
またまた、りんごジャムパイが出来ているぢゃないですか!(↓の写真)
カミさん、いつの間に?
と思ったら、、、これは、メイド・イン・マナムスメ。
ほぉ! 作れるのね、キミも。
さすが、バーチャル家庭内店舗おやつカフェのオーナーパティシエールですね。
親BAKA全開で惚れ直してあげましょうぞ。
どれどれ、トォチャンが食べ比べを・・・・
エッ? 無いの? トォチャンの分は。。。。
そ、そんなぁ。
作ってほしかったら、冷凍パイシートを買ってこい?
さいですね。。。
おっと! オーブンの中に、もう一つ隠してあるぢゃないか!
んもぉ、オチャメなイタズラを。。。
ソレはニィニの分?
ぐすん。。
コッチも追加は保留にします。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック