留守番カレー2019、、、、今年も食い倒れました。。

カミさんとナマムスメが恒例の女子キャンに出向いた日は、、、
コチラも恒例。ワタクシと長男坊のカレー食い倒れです。
高級カレーをゼイタクに食べ歩く?
ちがうの。はなしをきいて。
トォチャン作のカレーを、ハラがはち切れんばかりに食べるんですよ。
それが、カレー本来の食べ方です。

rusu1.jpg
そんな食べ方は聞いた事が無い?
いえいえ、少なくともワタクシは、そういう環境で育ちました。
オカーサンがカレーを大量に作り、家族は苦しみながらもオカワリを繰り返す、、、、
それが昭和の家庭なんですよ! ショーワの!
配膳された一杯を食べきったらオワリ、、、
そんなオジョーヒンな食べ物では無いハズなんです。
なので、今回は、、、、
去年よりも1皿分多く、、9皿分を作りました。
これを、2人がかりで夜、翌朝で食べきる所存です。

rusu2.jpg
今回は、ジャワカレーの中辛を選びました。
ホントは辛口、、、、むしろ大辛、激辛、、そんなのがイイのですが、
あまり辛いと長男坊が食べられなくなってしまいます。
一人で9皿も食べる事になったら、さすがに終活をせねばならなくなりそうで、、
苦渋の選択、、、ってほどでもありませんが、
とにかく中辛を選んだ次第です。
でも、この辛口とか中辛とかの表記は、注意が必要です。

rusu3.jpg

これは、ハウスのカレールーの箱に記される辛さの表記ですが、、
同じ「辛口」甘口」でも、銘柄によって辛さが全然違うんです。
例えば、ジャワカレーにご注目くださいませ。
ジャワカレーの中辛は、こくまろの辛口と同レベル。
バーモンドカレーの辛口に至っては、ジャワカレーの甘口と同等なんですよ、オクサマ!
そのあたりをマチガエると、食べ残し事件が発生する訳ですね。
果たして長男坊は、ジャワ中辛に耐えられますでしょうか。
rusu4.jpg
完成した、トォチャン留守番カレー。
長男坊は、何一つ手伝いませんでした。
いいのよいいのよ、オイシそうに食べてくれさえすれば。
デーンと乗っけたトンカツも、キミの笑顔を見たいが為の出費。
そんな事言って、、ホントは自分が食べたいだけ?
おうおう! それがどうした! そのとおり!
ピンポォンの大当たりでいっ。
ラッキョだって福神漬けだって、自分が食べたかったに決まってらい。

rusu5.jpg
もちろんオカワリも食べました。食べねばなりません。
ゴハンにカレーの素カレーです。
やややや、長男坊ったら、、、
1杯目のカツを半分残し、、
2杯目もカツカレーになるように、上手に振り分けていました。
こ、このぉ。
皿越のカツを食いやがったなぁ!
江戸っ子が、そんなチマチマしたマネをするんぢゃねえ!
トォチャン、カツを分けて欲しくて、そんな事を言っているのかだとぉ?
そ、そんな訳が、、、、、、
は、早くソレを食っちまえ!!

rusu6.jpg

一夜明け、、、、
結局、前夜に食べたカレーは2人で4皿。
まだまだカレーは残っていまっせ! いらっしゃい!
ってな訳で、、、
朝のカレーは、これまた恒例のナスカレー。
ナスも大盤振る舞いで、一人当たり1個ずつ。しかも大振りなヤツをです。
じゃんじゃんバリバリ食べましょうぞ。
オカワリ無しは許しまへんでぇ!

rusu7.jpg
それでも、カレーは食べつくせませんでした。。。
と言う訳で、ヒルメシもカレーです。ウップ。
トッピングは、冷凍モノのヒレカツ。
これは長男坊がチョイスしました。
「5個ずつぐらい、食べちゃうよね?」
そ、そんなに食うのぉ? 
なんだか余裕をカマされているみたいで、トォチャンも負ける訳にはいきません。
お、おうよ! 食べちゃう食べちゃう。食べちゃいますとも。
余裕をカマして、、、、
どぉでい、ツナも乗っけよう!
などと提案すると、、
「イイねぇ!」
などと、アッサリと返されてしまいました。
なかなかヤルぢゃねぇか。。
トォチャンは、

rusu8.jpg

留守番カレー2017:
留守番カレー2018

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント