2019夏休み・鳥海山編【5】さらば鳥海山。下山は外輪山巡り

朝、山頂御室小屋を出発し、七高山に向かった我が家。
そのまま外輪山を伝いながら下山するツモリです。
その為には、、、
立ちはだかる外輪山の内壁を登らねばなりません。
少しばかり下って大雪渓の脇を抜け、、、
さあ! 頑張りましょう!
【御室小屋出発 6:36】

NEC_1747.JPG

コレが外輪山の壁。
キケンがアブナい難所、、、という程ではありませんが、
下るのは、相応に気合が必要かもしれません。
とにかくガレガレなんです。

NEC_1749.JPG

振り返れば御室小屋、、そして新山。
その向こうには日本海が広がっています。

NEC_1750.JPG

急は急ながら、、、
距離的にはさほどでもなく、
思ったよりはアッサリと稜線上に出ました。
朝のウォームアップとしては、少々オツリが来ましたね。
【外輪山分岐 7:01。御室小屋より0:25】

NEC_1751.JPG

ココに荷物をデポし、七高山まで往復する事にしました。
背後の、左にノケゾっている山が七高山。
なんとなく、石鎚山の天狗岳を思い出す形状です。

NEC_1753.JPG

特にキツイ登りも無く、ダラダラ歩きの末に到着。
七高山2229m、、外輪山の中では最高峰です。
この向こうは、オーバーハングした絶壁。。。
オソロしくて、覗く気にもなりません。
【七高山 7:09。外輪山分岐より0:08】

NEC_1754.JPG

七高山から望む、最高峰の新山2236m。
標高は「ふじさんろく」と覚えましょう。
その裏は日本海、、、
よくそココまで晴れてくれました。

NEC_1757.JPG

分岐まで戻ってきました。
これから辿る外輪山の稜線が、ずぅぅぅぅっと続いています。
まずは、一番手前の行者岳が目標ですね。
【外輪山分岐。7:21。七高山から0:12】

NEC_1760.JPG

月山が見えました。
アチラからコチラが良く見えましたので、
コチラからアチラが見えるのもアタリマエではありますが、、
とにかく、クドいですけれど晴天に感謝です。
月山からの鳥海山の眺めはコチラです。

NEC_1761.JPG

新山(左)と七高山(右)の2ショット。
これからも、タッグを組んで鳥海山を支えてくれたまい。
噴火なんかしちゃダメですよ。
まあ、自然現象なので、「なるべく」という事で。。

NEC_1762.JPG

コチラは千蛇谷。
前日、ココをエッチラオッチラ登って来たんですね。
自分をホメてあげたくなります。

NEC_1763.JPG

外輪山巡りは、けっして牧歌的なルートばかりではありません。
このようなハシゴ場もあるんです。
難易度は高くはないものの、、、
気をつけましょうぞ。
千蛇谷側は、とにかく千尋の谷なんですから。


NEC_1766.JPG

行者岳2159mに到着。
ハシゴを降りたところに道標がありました。
このあたりから、イッキに下りが急峻になってきました。
【行者岳7:53。外輪山分岐より0:32】

NEC_1769.JPG

ムリに稜線上の岩稜を辿らなくても、
時々、巻き道が登場しました。
どちらを通るかは、アナタ次第。
我が家は、、、安全第一です。
伏拝岳に到着。
アイゼン必須・湯ノ台ルートとの分岐点ですね。
【伏拝岳8:13。行者岳より0:20】

NEC_1772.JPG

外輪山では最後の“名前アリ”のピーク、文殊岳2005mに到着。
バックは新山、すぐ右に七高山。
もう、すっかり遠ざかってしまいました。
もし忘れ物があったら戻る?
そ、そのうちお伺いいたします。。
【文殊岳9:01。0:48】

NEC_1776.JPG

眼下には、千蛇谷の雪渓。
前日に横断したあたりです。
もっと雪のある時期には、
コレをズンズンと歩き登るのでしょうね。
右側が頂上方面になります。

NEC_1777.JPG

千蛇谷コースと合流し、七五三掛に到着。
急峻な道はココまで。
あとは安全な道が続くだけですが、最後まで気を緩めずに。
油断せずにノンビリと行きましょうぞ。
【七五三掛9:37。文殊岳より0:36】

NEC_1778.JPG

ワタクシ、、油断してしまいました。。
崖のハジッコを左足で踏み抜き、、、
右足で、思いっきり鳥海山に膝蹴り。。
マナムスメさまの治療を受けるハメに。。
治療といっても、、洗浄、消毒、バンドエイド張りですが。
【御田ヶ原分岐10:09。七五三掛より0:32。治療後、10:20出発】

NEC_1779.JPG

御田ヶ原(扇子森)から眺める鳥海山山頂。
ずいぶん降りてきましたね。
雲も出てきましたので、いったんお別れをしときます。
ありがとう! 鳥海山!
ああ、ヒザが痛い。。
【御田ヶ原10:32。御田ヶ原分岐より0:12】

NEC_1781.JPG

御浜に到着。
鳥海湖、久しぶりだね。。
会ったのは一日前?
なんだか、ずいぶん前の事のように思えます。
【御浜小屋10:44御田ヶ原より0:12。出発は10:54】

NEC_1782.JPG

さらに前進し、、、賽の河原に着きました。
小さな雪渓は、前日よりも縮みましたでしょうか。
実際には、そんなに変わる訳は無いでしょう。。
ずいぶんニギワってきましたけれど、
すれ違う人々は、どこまで行くのでしょうかね。
【賽の河原11:28。御浜小屋より0:34】
NEC_1785.JPG

ココは鉾立展望台。
ココまで来れば、あと一息ですね。
山頂は、オカクレアソバシたままです。
御田ヶ原で、お別れしといて良かったですよ。
【鉾立展望台12:16。賽の河原より0:48】

NEC_1786.JPG

じゃじゃぁん!
鉾立駐車場の登山口に到着!
たいへんお疲れさまでした。
出羽三山と鳥海山、、我が家にしては、ずいぶん頑張った日程でしたが、
どうにかソレをコナせて、トォチャンとしては一安心ですよ。
負傷者1名、、、ゴメンなさい。。
【鉾立駐車場12:27。鉾立展望台より0:11】

NEC_1787.JPG
【我が家のコースタイム】
御室小屋→(0:25)→外輪山分岐→(0:08)→七高山→(0:12)→外輪山分岐
→(0:32)→行者岳→(0:20)→伏拝岳→(0:48)→文殊岳→(0:36)→七五三掛
→(0:32)→御田ヶ原分岐→(0:09)→御田ヶ原→(0:12)→御浜小屋
→(0:34)→賽の河原→(0:48)→鉾立展望台→(0:11)→鉾立駐車場


zu4.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 山ちゃん

    こんにちは!
    鳥海山登山お疲れさまでした
    また、ひとつ思い出を積み重ねられましたね。
    それにしても好天に恵まれて羨ましい限りです。
    2019年09月08日 09:50
  • おぎひま

    山ちゃんさん、コメントありがとうございます。

    おかげさまで、とてもキモチ良い山行となりました。
    ただ、、、
    日焼けがオソロシい事になりまして、、
    しばらくボロボロでした。。
    2019年09月08日 12:46