おみやげ菓子、、どれがウマい?【7】(銚子・宮古島・佐渡・富山・博多・大阪・宇治)

出張者が買ってくるオミヤゲが、シゴト中のオアシス、、
そんなシリーズも7回目になりました。
すでに登場したヤツもありますが、確認するのもメンドーなので、、、、
そういう重複菓子も出てきます。
コレなんぞ、何回目でしょうか。
銚子の「ぬれ煎餅」。
(株)イシガミの製品です。

2019090514350000.jpg

これもオナジミですね。
宮古島の「雪塩ちんすこう」。
販売元は南風堂です。
いかにも沖縄土産! と言う感じで、
手堅い選択だと思います。
なので、、、、
このブログにも繰り返し登場する訳ですね。

2019092516520000.jpg

これは、新潟・佐渡のおみやげ。
「佐渡 朱鷺ファミリー」とあります。
朱鷺の絵以外に、佐渡名産という部分は皆無ではありますが、、、
買ったヒト、貰ったヒトが佐渡っぽさを感じられればソレで良しですかね。。
たぶん、佐渡では作っていません。。
製造元は、新潟土産には必ず登場する、
新潟交通商事です。

2019091315360000.jpg

これは、、「遂に出たか!」ってな感じですね。
「○○パイ」シリーズも、ここまで守備範囲を広げました。
富山ブラックってのは、富山のご当地ラーメンです。
確かにラーメンっぽい味わいもあいましたが、
それが富山ブラックなのかまでは判りませんでした。。
製造元は「前田製菓」。
「あたり前だのクラッカー」の会社とは、別物みたいです。

2019101114460000.jpg

前にも登場している、お馴染みの「博多明太えびせんべい」です。
博多風美庵の製品ですね。
枚数が稼げるので、カイシャ系のお土産には最適、、、
それが、頻繁に配られる(登場する)理由だと思われます。
ウマいからイイんですけどね。。

2019100415060000.jpg

これはカルビー「じゃがビー」の、たこ焼き味。
関西限定販売とあります。
新大阪駅では、コレがお土産の売り上げNo.1なのだそうです。

2019101113450000.jpg

中身は、こんな感じです。
皮付きのジャガイモのたこ焼き仕様、、、
フツーはたこ焼きにジャガイモなんぞ使いませんでしょうけれど、
あぁらフシギで、ごく自然に、たこ焼きっぽい味わいなんですよ。
じゃがビーは、コレの他にも、、、
東海限定の手羽先味とか、いろいろ稼いでるみたいです。

2019101113460000.jpg

これは、ブルボンの「ショコラ エリーゼ」。
それの「宇治抹茶」仕様になります。
他にも「瀬戸内レモン」など、地域性を意識したモノがある模様です。
でも、その地域の限定販売という事ではなさそうです。
なので、オミヤゲとしては、いかがなモノかと。。

2019092015460000.jpg

これは海老煎餅。
どこのオミヤゲで、どこの製品なのか、、、
いずれも、判らなくなってしまいました。
伊勢とか、ソチラ方面だとは思いますが。
判らなくても、オヤツとしては十分に機能を果たしてくれましょう。
食べてしまえば、みな同じ。。

2019091714540000.jpg

これも、どこの何と言うオミヤゲだか判りません。
席を外しているうちに置かれていたので、
確認する事が出来なかったんです。
中身は、プチシュークリームといった感じで、
なかなか美味しゅうございました。
地域的なモノは、まったく判りませんでしたが。
ツマラない言い方になりますが、、
消化されてしまえば、みなブドウ糖、、、と言う事で。。


2019101515250001.jpg


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント