大阪ふたり旅【6】新世界から道頓堀へ。グリコはどこだ! くいだおれ太郎は?

無事に、新世界での食い倒れを体験できた我が父子。
続いて、道頓堀に向かう事にしました。
トォチャンの希望の通天閣を拝めたので、
次は長男坊念願の、グリコの看板を見なけれがなりません。
ビリケンさま、お邪魔いたしました。
今度は家族みんなで来ますからね。

NEC_1449-1.jpg

それにしても、、新世界は思っていた以上にオモシロい街ですね。
今では一部のレトロ温泉でしか見る事のない射的なんぞが、
街中にデーンと店を構えているんです。
東京では、縁日の露店ぐらいでしょうか。
チャレンジしたのかですって?
してません。
景品を取りすぎたら、新幹線の中で嵩張りますもの。
皮算用ですね。。。

NEC_1475-1.jpg

いかにもな、顔出し看板がありました。
「これ なんぼ?」
「ちょっと まけて(ハート)」
とあります。
店側がコレを出すという事は、
「値切ってください」と訴えてる訳で、なんだか凄いです。
し、しまったぁ!
前日に大阪入りして以来、、、、
ワタクシは1度も値切っていませんですよ。
これは、大阪では失格でしょうか。
ヨォシッ! 値切ったるでぇ!!
何を? えっと、、メシは食っちゃったし。。
まずは、地下鉄から始めましょうか。。

NEC_1476-1.jpg

キップ代を値切れる訳がありませんよね。
そもそもスイカですし。
新世界市場というアーケードが目に入りまして、、
ならば、手始めにソコで買い物でもしましょうか。
中に入ると、、、、、
ふむふむ。中華街チックな感じですね。
タダモノではなさそうな感じの店が並んでいまして、、
値切るどころか、逆にイロをつけて買わされそうです。。
ここで、大阪のオバチャンでオナジミの、虎柄の衣類の店を発見!
さっそく、マナムスメに虎Tシャツを買おうと思ったのですが
念の為にデンワで確認すると
「絶対に着ない!」
などと宣言されてしまいました。。

NEC_1477-1.jpg

恵美須町駅まで歩いて地下鉄に定価で乗り、、
日本橋駅で下車。
ココから道頓堀通りを歩く所存です。
日本橋、、、読み方は「にっぽんばし」ですね。
ソコから眺める道頓堀は、こんな感じです。
真横から眺める観覧車は、「えびすタワー」。
円形では無く、長円形なのが珍しいですね。

NEC_1359.JPG

道頓堀通りを歩き始めると、、、
さっそくカニ道楽のカニがウゴめいていました。
いかにも大阪らしい光景で嬉しくなります。

NEC_1356.JPG

本格的は繁華街は、まだまだ先です。
すでに新世界で食い倒れた後ですから、
食べ物屋さんからの誘惑が半減しています。
それが幸なのか不幸なのか、、、
判断は分かれるところでしょうね。

NEC_1357-1.jpg

漢字で表記された「松本清」。。。
これは、中国からのお客さん向けの表記なのでしょうね。
「松本潔」では無かった事が確認できます。
この表記は、ワタクシは東京でも見た覚えがありますけれど、、、
何気に長男坊が甚く感動していました。

NEC_1478.JPG

続いて、長男坊がカンゲキしたのがコチラ。
ホウリング場で、「ドラゴンボール」、、、
「コレってヤバいんぢゃないの?」
ってのが率直な感想だったみたいです。
ヤバくは無いでしょう。
だって、ココは大阪ですから。

NEC_1479.JPG

それにしても、、、
立体的な看板が目立ちますね。
これは「焼肉 牛魔 道頓堀店」という店。
ウシと、肉の乗ったお皿は判りますが、、
果たして、ウシの左隣の構造物は何なのでしょうか。
ワタクシ的にはメロンパンに見えるものの、、、
焼肉屋さんでソレは無さそうですし。
正解は、、、不明です。。

NEC_1480-1.jpg

コチラは「昭和 大衆ホルモン なんば道頓堀店」というお店のカンバン。
いかにも昭和、、しかも中期以前あたりの光景ですね。
この店は東京の神田や新橋にも支店があるそうですが、、
ソチラには、立体カンバンはありません。。
大阪だけの文化なのでしょう。

NEC_1481.JPG

ややややや!
再び、カニ道楽のカンバンがウゴめいていますよ。
先ほどのは「道頓堀東店」、、
そしてコチラは「道頓堀中店」、、、
もう少し先には「道頓堀本店」ってのが構えている模様です。
なかなか儲かってますね。
ランチなら安い?
一番安いランチセットで3000円、、
これが高いか安いかは、アナタの稼ぎ次第です!

NEC_1482.JPG

これは元禄寿司のカンバン。。
回転寿司であっても、容赦なく巨大な立体カンバンを掲げるのですね。
この通りは、この手のカンバンのインフレ状態ですよ。
さすが大阪! もやは伝統文化!
大阪の、他の地域の状況は判りませんが。。

NEC_1484.JPG

ここで大物登場!
くいだおれ太郎です。
有名人ですから、あえてカレの人となりは省きます。
が、小ネタをひとつ。
1985年に阪神が優勝した際、、、、
カーネルサンダース人形が道頓堀に投げ落とされて話題になりましたよね。
サンダースを、バース選手に見立てての狼藉だったったとの事です。
その後、、、阪神が優勝争いを演じた1992年。
次に投げ込まれるのは、くいだおれ太郎であるとのウワサが流れたんですって。
その年にブレイクした、亀山選手に見立てられるのではないかとの憶測です。
似ているのは、メガネだけだったのですが。。
店舗側は大いに警戒したものの、、、
幸か不幸か、阪神は2ゲーム差の2位に甘んじた為、、
くいだおれ太郎は難を逃れたのでした。

NEC_1485-1.jpg

そして、、、
遂に戎橋に到着しました。
阪神ファンが、次々と飛び込んだ橋ですね。
観覧車の「えびすタワー」は、反対側からの真横になってしまいました。
で、、長男坊お待ちかねのアレは、、、、

NEC_1489-1.jpg

もちろんオワシマシます。
デーンと設置されたグリコのカンバン!
こうして見ると実感が湧きませんが、、
高さは33mもあるそうですよ。
夜に見ると、どれだけリッパなのか、、、
それを確認できないのが残念です。
これも、家族で来る際の宿題にしましょうか。
そういうチャンスがあるのかは、今現在では判りません。。

NEC_1490.JPG

大阪土産の店を発見し、
ココでカミさんとマナムスメへのオミヤゲを物色しました。
何を買ったのかは、後の番外編にご期待頂きますね。
これで、父子の大阪巡りは時間切れ終了です。
大阪は、思った以上にエキセントリックな街でしたよ。
東京にも繁華街はアレコレありまして、
規模から言えば、東京のほうが勝っていましょう。
でも、、この大阪の街の濃縮感がタマリません。
ジックリと煮詰められたような味わい、、
カレーだって、2日目がウマいんです。

NEC_1486-1.jpg

なんば駅から新大阪までは地下鉄で一本でしたが、
JRの難波駅に向かい、ソコから環状線経由で帰る事にしました。
大回りの上に2回も乗り換えになるものの、、、
帰りの切符は大阪市内発でしたので、
難波駅からでも乗る事が出来るんですって。
そうすれば、地下鉄代が節約できましょう。
アッタマイイ! エッヘン!
でも、、
このケチリが、、後程に効いてこようとは。。。

NEC_1491.JPG



【最終回】大阪で乗った、見かけた乗り物がコレ!に続く


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 山ちゃん

    こんにちは!
    道頓堀界隈は、ごちゃごちゃと看板が乱立した通りでしたでしょう。
    今年は阪神がCSにでも勝てば、ファンが何をしでかすか?サンダースおじさんや、くいだおれ太郎どころの話じゃ収まらないでしょう(>_<)
    グリコの看板は如何でしたか?夜のネオンも乙ですよ(^_-)-☆
    因みに、かに道楽の動くカニは京都の三条寺町にもあるんですよ^^
    2019年10月10日 09:09
  • おぎひま

    山ちゃんさん、コメントありがとうございます。

    道頓堀の看板は、思っていた以上にニギニギしく、
    なんだか感動モノでした。
    夜の街も徘徊してみたいですね。
    かに道楽は、、、、見て楽しむだけにします。。
    2019年10月11日 06:16