晩秋の安達太良山【2】ベースキャンプはココ! 市営あだたら高原野営場(福島県二本松市)

文化の日の3連休。
キャンプ、焚火、ハイキングをコナせる地を求め、
安達太良山の山麓にやって来ました。
さて、どこにテントを張りましょうか。
ゴージャスっぽいオートキャンプ場の
「ふくしま県民の森フォレストパークあだたら」
は、デンワをすると満杯との事。。
台風に邪魔されない3連休は、久々ですもんね。。

NEC_1300.JPG

次の候補として向かったのは、「あだたらバイブルキャンプ場」。
サイトの広さや施設内容、料金、空き具合、、、
ネット上ではイマイチ情報が得られませんでしたが、
何やら、キリスト教系のキャンプ場らしいのです。
カミさんがソレに興味を持ち、様子だけでも見てみようという事になったんです。
細い道をクネクネと登り詰めると、、、、
キリスト様のお言葉が見えました。
「神は唯一です。また、神と人との仲介者も唯一であって、
それは人としてのキリスト・イエスです。」

NEC_1297.JPG

なんともアリガタそうなキャンプ場ではありましたが、、
「Close」の札が掛けられていまして、残念ながら幕営は叶いませんでした。
キッチリと手入れされた、コギレイなサイトだったんですけどね。
でも、もしかしたら、、、、、
清く正しく飲酒禁止だったりするのかもしれません。

NEC_1299.JPG

で、やって来たのは「市営あだたら高原野営場」です。
ココは、なんと無料なんですよ。
タダ、、、、ああ、なんてステキな言葉なんでしょう。
ぢゃあ、なんで最初からココを選ばなかったのかですって?
それは、、、
ネットのクチコミによると、トイレがバッチィ事。
いわゆるボッタン便所ですね。
ワタクシとカミさんは慣れたものですが、、マナムスメが、ちょっと。。。
それと、公式サイトに掲げられた「熊出没」の注意書き。
そう言われてしまうと、ちょっと心配ぢゃないですか。

NEC_1325.JPG

いざ着いてみたところ、、、、すんごいニギワイです。
これぢゃ、クマなんぞ寄り付きゃしませんでしょう。
混んではいましたが、サイトが広大なのでノンプロブレム。
ソソクサと、ココにテントを張る事にしました。

NEC_1322.JPG

管理棟は無人です。
係員は常駐していません。
それでも予約の電話は必須で、土日でも当日でも良いから連絡せよとの事でした。
カミさんが電話してみると、、いくつかの注意点の説明がありました。
「ゴミは必ず全て持ち帰る事。消し炭も」
「直火は禁止。焚き火台があれば可」
「水は大事に使ってね」
「向かいの立ち寄り温泉(スカイピアあだたら)を、ぜひ利用しちょうだい!」
そんなところです。

NEC_1324.JPG

炊事場と、その後に見えるのがトイレです。
驚愕だったハズのトイレは、洋式の簡易水洗に進化していまして、
まったくノンプロブレムな状態になっていました。
紙は、「補給されれば、しばらくはある」ってな感じで、持参するのが無難です。

NEC_1323.JPG

メインテントを張ったのは、GW明けの野島公園キャンプ場以来です。
夏休みは車中泊山小屋でしたからね。
久々に張ったらカビだらけ、、、、
なんて事にはなってなくて一安心。。。
とっとと張って、メシにしましょうぞ。

NEC_1321.JPG

夕闇に浮かぶ、安達太良山のシルエット。。
左よりのポツンと出ている部分が、安達太良山のテッペンです。
その山頂部の形状から、別名は乳首山、、または おっぱい山。。
昼でも夜でも、よく目立ちます。
いやぁん。。。見ないで!

NEC_1304.JPG

今宵のメニューは、炭火焼肉。
牛カルビとタンを用意しました。
さらに、焼き物としてはチーズサーモン。。
ご当地モノと言う事で、馬刺しもフンパツですよ。
ビールは、なぜか沖縄のオリオンビールです。
二本松のスーパーで、シレっと売っていました。

NEC_1308.JPG

このところ、簡易的なキャンプ料理が多かったのですが、
やっぱり、キチンと炭で焼いたほうがウマいですよ。
寒くなってきましたので、暖をとれるのもアリガタいですね。
こら! マナムスメくん!!
肉ばかりぢゃなくて、「クサ」も食べたまい!

NEC_1311.JPG

この日の酒は「奥の松」。
製造元は、二本松市の「奥の松酒造」、、思いっきり地酒です。
インターナショナル・ワイン・チャレンジなる大会で、
日本酒部門の最高賞を受賞したんですって。
ワインの大会で、そのような部門があるんですね。。

NEC_1430.JPG

いきなり、闇夜に光るアニメの映像。。
まさかのプロジェクトマッピング?
と思ったら、、、
スクリーンを張り、ソレに映像を写していた模様です。
モバイルプロジェクターと言うヤツがあるそうで、
まさにキャンプ場などで映画を見るグッズなのだとか。
写すだけで、誰も見ていないのはナゼかと思ったら、、、
観客はスクリーンの向こう側。
これは、裏側から見ていたのですね。
文字が逆だったので気がつきました。
オモシロくはありますが、音には気をつけてくださいませ。
ソレを聞きたくない人々も居ましょうし。。
このグループの場合は、イヤホーンを使っているのか、全くの無音でした。

屋外映画なんぞは昭和の風物詩だという印象でしたので、
なんだか先祖帰り感がアリアリですよ。
当時のスクリーンは、ただの白布だったりしましたので、
風が吹くと、映像が なびいちゃっていましたっけ。。

NEC_1319.JPG

メシが終れば、炭火を薪に切り替え、、、、
念願の焚き火を堪能しようぢゃないですか。
思いっきり暖かいです。
が、、、、、
センセー! 焚き火の言い出しっぺのヒトが寝落ちしてまぁす!

NEC_1320.JPG

夜が空け、、朝飯タイムです。
メニューは、パン。
おいおい、またまた簡易キャンプに逆戻り?
違うの! 話を聞いて!
朝からの登山に備えて、洗い物が出ないようにする作戦なんです。
ロープウェイを使おうとしているヘタレな我が家。。
その待ち時間を減らす為、少しでも早く着きたいぢゃないですか。。

NEC_1326.JPG

朝の安達太良山。
踊りたくなるような好天が嬉しいですね。
おっぱい山のすぐ左下に見える白いモノ、、、
あれがロープウェイの駅だと思われます。
あんなところまでゲタを履けるとはラクチンですよ。
と、とにかく、、
いざ! 出発ですぞよ!

NEC_1328-1.jpg

あだたら高原野営場 公式サイト:




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント