川場スキー場でスノボ! 2020【1】雪はバッチリ! 全面滑走可! (群馬県川場村)

日帰りでスキーに出向く事になりまして、、
向かったのは、群馬県の川場スキー場。
雪不足に苦しむ今シーズンではありますが、
なぜか群馬北部のゲレンデは比較的に雪がある模様で、ソコを選びました。
道中で姿を見せてくれた浅間山も真っ白で、
期待をしちゃっても良さそうです。

NEC_1482.JPG

到着した川場スキー場は、白銀の世界!
全リフトが動き、そして全コースがオープンしていました。
年末の志賀高原よりも豊富な雪、、スバラシい!
ちなみに、、、
この時点での新潟のスキー場の状況ですが、、
標高の低いスキー場は軒並み閉鎖中。。。
マナムスメの小学校のスキー教室が行われるスキー場も、
いまだに閉鎖中なんです。
その日程は2月末、、、
ああ心配。。

NEC_1485.JPG

雪があるスキー場は貴重な存在な今シーズンですから、、、
ゲレンデもセンターハウスの中も、なかなか大盛況でした。
やっぱり、こうぢゃなくっちゃいけません。
成人の日に出向いた雪のない沼尻スキー場など、寂しすぎましたもの。
勝手なもので、、、
リフト待ちやレストランの空席待ちは短いほうがイイんですけどね。。

NEC_1514-1.jpg

センターハウスで、妙なモノを発見!
フロアのハジッコに喫煙室がありまして、、、
よく見れば、加熱式たばこ専用とあるんです。
フツーの紙巻きたばこは禁止で、
それはそれで、別の禁煙室が用意されていました。
でも、加熱式と紙巻き式を分離する必要性ってなんでしょう。
3年ほど前、ワタクシがタバコを休止した後に流行り始めた加熱式。
なので、紙巻き式との違いがイマイチ判りません。。
「タバコは吸いたいけど、臭いケムリはイヤ!」
なる主張をする人々の為の分離独立なのでしょうか。
非喫煙者から見れば、同じ穴の何やらかもですね。。

NEC_1484.JPG

さて。
今回も、カミさん、長男坊、マナムスメ、、、
3人はスノボです。
テッテーテキに、スノボを身に着けるツモリでしょうか。
スキーはワタクシだけで、今回も撮影係ですね。
それはそれで構いませんけれど、、、、
リフトを降りた後に待たされるのが、ちょぴりイラつきますです。

NEC_1489.JPG

それではリフトに乗りましょう。
片足ケンケンで乗車する皆様、オツカレさまです。
降りる時に必ずコケる人々、、どんまい!
ところで、、、
なぜ、リフトが牛乳石鹸なのでしょう。。
純粋な広告だと考えてもイイですか?

NEC_1487.JPG

川場スキー場のゲレンデは、こんな感じです。
奥へ奥へと登り詰めると、、、そこは武尊山の玄関口。
日本百名山にも名を連ねる標高2158mの山です。
スキーシーズンは、武尊山への雪山登山にコチラのリフトが活用されます。
2本のリフトを乗り継ぎますので、往復で4回分の回数券2000円と、
遭難時の捜索用の発信機のレンタル1100円が義務付けられています。

NEC_1488.JPG

この日は、あいにくの雪模様で、風も強めでしが、、
それでも、多くの登山者の姿を見かけました。
気を付けてくださいませ。
ホントなら、目の前には剣が峰(西武尊)の絶壁が見えるんですよ。
ヘタレなワタクシどもが眺めると、
「エッ! 雪だらけなのに、そんな所を登るのぉぉぉ!」  
なんてタジロぐ光景なんです。
この日は、ボンヤリとしか見えません。

NEC_1494.JPG

天気が良いと、こんな感じですね。
もっと詳細な眺望はコチラをご覧下さいませ。
先シーズンの写真です。

NEC_1288.JPG

カミさんは、新雪を目の前にしてハァハァとモダエていました。
ソレが無いと、スノボをしたがらない程の人ですから。。
マナムスメは今回で5回目、長男坊は4回目のスノボです。
二人たちは初めて新雪を滑走する事になりますが、
果たしてソレにハマりますでしょうか。
そうなったら、トォチャンは益々寂しいですね。。

NEC_1495.JPG

川場スキー場 公式サイト:




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 山ちゃん

    こんにちは!
    やっと待望の雪が降ったようですね。
    一人取り残されるのは寂しいでしょうが、雪見酒が待っていますから我慢でしょうか(^_-)-☆
    リフトを乗り継いで武尊山へ登る人がいるんだ。しかも、三千円も払って登るとはリッチな事。
    2020年02月14日 11:56
  • おぎひま

    山ちゃんさん、コメントありがとうございます。


    スキーシーズンしか運転しないリフトですので、
    ラクチンな雪山登山として便利みたいです。
    もちろん、ワタクシのようなシロートにとっては、
    けっしてラクチンでは無いでしょうけれど。
    2020年02月14日 13:17