ムー大陸料理に挑戦!【代打トォめし3】「豚肉のポリネシアン風」「焼き鮭からし菜の炊き込みご飯」、、どこがムー大陸だか。。。

カミさんが靭帯を切って8日目、土曜日。
朝はオナジミのベーコンエッグ丼。ヒルメシはあんかけ かた焼そばを作りまして、、
毎度毎度の、マナムスメとのやりとりです。
「バンメシ、何が食べたい? 和・洋・中・その他。。」
「その他はどこ?」
ボケをカマして妙な国名を言うと、、そのまま決定されちゃうんですよ。
そういう国々の料理も作らされましたっけ。。
な、ならば実在しない国でボケればイイぢゃないですか!
「ムー大陸料理とか、、、」
「それ作って! キマリ!」
よ、容赦ないのですね。。。

NEC_1358-1.jpg

トォチャンに2言はありません。
作ろうぢゃないですか、ムー大陸料理を。
でも、、Wikiに聞いたって、答えが出てきません。
もちろん、クックパッドもダメです。。
無謀にググっていると、、目についたのが「ポリネシア」の文字。
ポリネシアとは、ハワイ、ニュージーランド、イースター島を結ぶ三角形の地域だそうです。
これって、ムー大陸の所在地(?)と、思いっきり被ってますよ!
ならばポリネシア料理は、ムー大陸の影響を受けているに違いありません。
「豚肉のポリネシアン風」。
コレを頂きましょう。
写真引用およびレシピ参照:

ポリネシア.jpg

概要は、豚肉とパイナップルの炒め物みたいです。
レシピではヒレ肉とありましたが、値段が張るので避け、、、
なるべく肉厚のありそうなモノがソレっぽく思えたので、、
一口カツ用の安いヤツを選びました。部位は判りません。。
パイナップルは缶詰です。レシピ通りです。

NEC_1345.JPG

ニンニクと生姜をみじん切り。
豚肉も一口大に切りまして、、、
たまたま買ったパイナップル缶は、
最初っから切れているタイプでした。
缶詰のパイマップルはドーナツ型の輪切りという感覚で育ったワタクシは、
ちょこっとだけショックです。

NEC_1346.JPG

豚肉の両面をコンガリ焼いたら、、、
ソレを放置してソース作り。
パイナップルは、ソチラのチームに入りました。
みりん、醤油、ウスターソース、ケチャップ、砂糖、、、
3分クッキングだったら、ガラスの小鉢がズラっと並ぶシーンでしょう。
次々とブチ込み、パイナップルともども煮込みます。

NEC_1347.JPG

さて。
肉料理を1品だけではナニですので、
何かゴハンものを用意しなければなりません。
えっと、、、ポリネシアン風のゴハンと言えば、どうしましょう。。
そうそう、ソコにはハワイも入るハズ。ぢゃあロコモコですな!
と思ったら、、、妙なモノが引っかかりました。
それは、、「焼き鮭からし菜の炊き込みご飯」。。
コ、コレってハワイなのですか?
ハワイ料理の研究家が紹介している訳ですから、きっとソレに違いまりません。
URLにもhawaiiの文字がありますし。。
写真引用およびレシピ参照:

ハワイ.jpg

材料は、鮭、からし菜、塩、輪切り赤唐辛子、白だし、みりん。
マナムスメが辛いモノがダメなので、からし菜は小松菜に置き換え、、
輪切り唐辛子も省きました。
米はレシピ上では玄米なのですが、、
わざわざ買うのもナニなので、白米でいきました。
もう、レシピとは別モノですね。。
タイトルからして違っちゃいましたし。。

NEC_1343.JPG

鮭は先に焼いてから、ゴハンと一緒に炊飯。
高菜は、炊きあがった後に乗せよとの事です。
そのあたりはレシピどおりに。小松菜ですが。
だって、我が江戸川区のクサですもの。

NEC_1348.JPG

豚肉をソースにブチ込んで、ひと煮立ち。。。
ゴハンも炊き上がりまして、、、、
ムー大陸料理、完成です!!
「豚肉のポリネシアン風」と、、、
コッチは、あまり大きな声では言い辛いですけれど、、、
「焼き鮭からし菜の炊き込みご飯」です。

NEC_1354.JPG

「豚肉のポリネシアン風」、、
パプリカなんぞを添えて、トロピカル感を出してみました。
もっとも、パプリカの原産地はメキシコで、、
日本で買えるパプリカは、その殆どが韓国産なのだとか。
ムー大陸のムの字にもカスっていませんね。。
キモチだけでもお判りいただければと。。

NEC_1356.JPG

で、「焼き鮭からし菜の炊き込みご飯」。ひそひそ。
どう見たって和食そのものですね。。。
も、もしかしたら、、日本もムー大陸のハジッコに掛かっていませんでしょうか。
地図を見ると、、、、小笠原がカスるかカスらないかぐらいですね。
いずれにしても、、、
小笠原には、このような炊き込みご飯は無さそうです。。

NEC_1357.JPG

お、沖縄なら如何でしょうか。
与那国島の沖の海底遺跡は、ムー大陸の一部だという説だってあるぢゃないですか。
な、ならば、景気づけに与那国島の泡盛「どなん」をあけましょうぞ。
そんな簡単に手に入るモノぢゃない?
さいですか。。
ならば、久米島の「久米仙」でイイです。。
とにかく、、、
かつてムー大陸で暮らした皆様! アナタタチの料理を再現しましたぞよ!
いいかげんにしろ? 
はい。。。

NEC_1359.JPG

9日目、日曜の朝は、、、
前日の残りの「焼き鮭からし菜の炊き込みご飯」。
味噌汁を作り、こもち昆布も添えれば、、、
誰一人、疑うモノもないリッパな和食でございます。。
ううむ。ムー大陸って奥が深いですねぇ。。
まだ言うか? 
判りました。。クチを縫わないでください。。

NEC_1360.JPG



限定手打ちそばと激安パン【代打トォめし4】「手打ち蕎麦 ひまわり」「カンテボーレ 葛西店」に続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • ゴリライモ

    こんにちは~

    ついに幻のムー大陸料理登場ですね。
    豚肉のパイナップル炒めは酢豚っぽいのですかね、美味しそうだなぁ。
    最終的にはおぎひまさんと奥様が郷ひろみと樹木希林に扮して林檎殺人事件を歌えばムー大陸の晩餐ってことでどうでしょうか。
    お子様には絶対に通じないネタだとは思いますが。。。
    2020年06月20日 09:44
  • おぎひま

    ゴリライモさん、コメントありがとうございます。

    ムー一族ですな!
    改めて思い出せば、もう40年も前のドラマですよ。
    ぶるぶる。。
    2020年06月20日 12:15