我が家のテントの移り変わりを見てみよう!


「コ」なんてのがハビコリやがりますから、
なかなかキャンプを楽しめません。
ワタクシもカミさんも、元々は旅のライダーでしたから、
それぞれにキャンプツーリングを楽しんできた訳ですよ。
「ソロキャン」なんて言葉は無く、
ソレがアタリマエな時代でした。。
(写真は、バラキ高原キャンプ場)

ten4.jpg

ワタクシの独身時代のテントをご覧いただこうかと思ったら、、
殆ど写真が残っていませんでした。
当時は、携帯カメラなど持っていないのがフツーでしたし、
そもそも、カメラを持ち歩かない主義だったんです。
とりあえず映っているのがコレ。
安売りで買った2人用テントで、、
メーカーも定かではないD51不況型。でした。
参考までに、テントの(〇人用)というのは、1を引いて考えねばなりません。
ホントに人が転がる事が出来るスペースだけなので、
荷物の置き場所を考えると、〇人では入りきれませんです。
(写真は、西湖自由キャンプ場)

ten7.jpg

カミさんとケッコンしまして、、、、
2人用テントが2式になりました。
これは、結婚後初のキャンプの時。
2つのテントを合体させて、ムリヤリ広いテントにした訳ですね。
テントの中でも合体?
そ、そんな事はムリです。聞こえちゃいます。。
(写真は、小武川キャンプ場)

ten5.jpg

カミさんは、ケッコン祝いをくれると言うオトモダチに、
なんと、テントをリクエスト。
それでゲットしたのが、このダンロップの4人用テント。
イッキに広くなりましたので、、、、
キモチ的には、御殿に引っ越した気分でした。
しばらくは、コレで家族2人、、、のちに長男坊が加わって3人、
その体制が続きました。
(写真は、四国の道の駅)

P1340714.JPG

マナムムスメが誕生すると、、、、
前記の通り、4人用で4人はキツいものですから、
カミさん独身時代のテントを取り出して、2棟体制に。
オトコ部屋とオンナ部屋に分かれたんです。
(写真は、田沢湖キャンプ場)

P1010129.JPG

4年ほど、サイト内別居が続きました。
ダンロップの4人用に、ワタクシと長男坊。
同じくダンロップの2人用に、カミさんとマナムスメ。
カミさんの2人用は、全室(土間みたいなスペース)が広いので、
2人で2人用でもダイジョーブ。
そもそも、一人は幼児ですし。。
(写真は相模湖リゾートプレジャーフォレストのキャンプ場)

P1030601.jpg

なので、カミさんとマナムスメだけが参加する女子キャンの時は、
ダンロップ2人用が使われました。
小さいほうが設営も楽ですしね。
設営のお手伝いのツモリで邪魔になっているマナムスメ。
そうやって、アウトドアライフを覚えていくのですぞよ。
(写真は、青野原キャンプ場)

ten1.jpg

でも、、家族で出かける時、やはり2つ建てるのはメンドーです。
ヘンにスペースを取りますし、
料金が1張り幾らのキャンプ場だと、2倍もと取られますもの。
なので、、2011年の豊田組系の野島キャンプの際、、、
我が家のニューテントの参考にする為、
ファミリー系のメンバーのテントをチェックしまくったんです。
(写真は、野島キャンプ場)

P1060857.JPG

こんなツワモノもいるんです。
ファミリー用のサーカステントを、チャリで運んでしまう、まさよん。。
我が家は、そのマネは出来ません。
フツーにさせて頂きます。。

ten2.jpg

で、、、、野島キャンプのすぐ後に、
コレを買いました。スノーピークのアメニティードーム。
後に大いに流行りまして、今やどこのキャンプ場でも見かけますね。
サイズは5人用。
やや天井が低いですけれど、寝る時は関係ないのでOK。
その分、風に強いです。
もともとは、山用のテントです。

P1070159.JPG

このユッタリ感がイイですね。
室内は265mm角。
これ以上、家族が増える予定はありませんですので、
思いっきり十分ですよ。
全室も、やたらめったら広いです。

ten3.jpg

エースから補助テントに格下げされた、ダンロップ4人用ですが、、
まだまだ活躍の場はあったんです。
例えば、カミさんが二人たちだけを連れて北海道に出向いた時。
往復は飛行機、テントは宅急便だったので、
軽くてコンパクトなコイツが選ばれました。
(写真は、筑紫恋キャンプ場)

P1180135.JPG

5年前の女子キャン。
この頃になると、ダンロップ2人用は老朽化で使い物にならず、
元エースの出番となったんです。
しかし、、、
このヨレヨレっぷりは、どうしたのでしょう。
(写真は新戸キャンプ場)

P1280109.JPG

なるほど。。
ポールのゴムが伸びきってしまっていたのですね。。
それではムリです。設営が地獄です。。
引退させるのも忍びなく、、ゴムの交換行ったものの、、、
やっぱりダメでした。。
車中泊主体の四国遠征の際、予備寝具として持っていったら、、
ヒドい雨漏れで二人たちはズブ濡れ。。
接合部のシール部分がボロボロだったんです。。
こりゃムリです。。オツカレサマデシタ。。

P1280106.JPG

我が家の最新のテント(?)はコレ。
何を思ったか、、カミさんがオモムロに買ってきた、ツェルトです。
ツェルトというのは、登山の際の非常用の簡易テント。
とにかく軽さがウリですから、通常時の宿泊用としても使われたりするんです。
カミさんは、それを狙って買った訳では無く、、、
ホントに非常用のツモリなのでしょう。
なにしろ、熊よけスプレーまで買ちゃうヒトですから。
幸か不幸か、今のところ、コレは一度も使っていません。
「コ」のせいで、お出かけ自体が減ってますもの。。

P1340434.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 66

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 山ちゃん

    今晩は!
    いや~あっ、テントも時代と共に進化をしているんですね(@_@;)
    ツエルトは押入れに眠っていますが、今は簡単に張れるんですね。
    2021年09月26日 22:27
  • おぎひま

    山ちゃんさん、コメントありがとうございます。


    ツエルトは、いざと言う時に命を守ってくれましょうけれど、
    ヘタレにとっては、重たいです。。。
    なるべくなら使いたくありません。。。
    2021年09月27日 09:20