ビッグサイトで船の模型を見る。ハァハァ。。(江東区青海)


東京駅のラーメン激戦区でラーメンを喰らい、、、、
その後、路線バスで東京ビッグサイトに向かいました。
そこで開催される、展示会の見学の為です。
このルート、安くて良いです。
新橋から ゆりかもめに乗ると、それだけで片道390円。
東京駅からのバスだと、210円で済むんですよ。

TJZX0138.JPG

Yahooの路線情報で見ると、、あまり時間も変わらないですね。
ただ、道の混雑を考えると、ゆりかもめのほうが安心かもしれません。
あ、バスの場合は、丸の内南口発の「都05-2」系統に限ります。
八重洲口発の「都16」系統に乗ってしまうと、月島や豊洲を経由する大回りで、
15分ぐらい余計に掛かってしまいますから。。
ココ、大事です! テストに出します!

DKVR7203.JPG

ビッグサイトに到着し、さっそく、展示会を見学。
ソソクサとシゴトに関係するブースに向かう、、、、その前に。。。
ついつい、船の模型を見てしまうワタクシ。。。
だって、そこにソレが展示されているんですもの。。
これは、防衛施設庁が展示していた、イージス艦の「あたご」。
長さ165m、排水量は7750トンですので、
サイズ的には、旧日本軍の軽巡洋艦ほどです。
もちろん、それよりもツオいでしょう。
ハァハァ。。。

BNSG6281.JPG

コチラは護衛艦の「ひゅうが」「いせ」の模型。
形的には、、殆ど航空母艦ですね。
サイズは197m、13950トン。
旧日本軍の主力級だった空母と比べると、結構小さく、、、
全長の比較で、、商船改造型の小型空母、神鷹クラスですね。
なお、同じ空母風味の護衛艦でも、「いずも」型は全長248mありますので、
それは、主力空母だった赤城・瑞鶴・翔鶴クラスです。

WKFG9928.JPG

コチラは海上保安庁の展示。
巡視船の「もとぶ」です。
「巡視艇」ではありません。「巡視船」です。デカいです。
全長は91m、小型の駆逐艦並みの大きさです。

STZZ9312.JPG

コチラは「あきつしま」。もっとデカいです。150mあります。
「もどぶ」の1.5倍以上ですね。一般的な護衛艦クラスです。
ちなみに、、、巡視船と巡視艇の違いは、、、
広域を担当するのか、湾内とか沿岸あたりの担当なのかの違いだそうです。
前者が巡視船、後者が巡視艇。要は、サイズの違いでしょうね。

NISO9670.JPG

コチラは「昭洋」。
巡視船ではありません。観測船です。
海底の地形などを調査するそうで、
それも海上保安庁の大事なシゴトなのだそうです。
それが、大地震や海底噴火の予知に繋がるそうですから。

YCQR1713.JPG

これも海上保安庁の展示ですが、船名は判りません。
サワヤカな白と青の塗装を剥ぐと、巡視船もこんな感じなのでしょう。
砲塔も目立ち、、、実はコイツも戦闘を行える船なんだと思い知らされます。
もちろん、我々国民の為に使われるのでしょうけれど。。
ぶるぶる。。

SHNT1882.JPG

ヘイワにいきましょう!
「さんふらわあ くれない」。三井商船のフェリーです。
大阪ー別府航路に投入予定の新造船なんですって。
全長は199.9m、、、
今回登場した模型の船の中では最長です。

AINX4224.JPG

新日本海フェリーの「あざれあ」、、
コチラは全長197.5m。さんふらわあには僅かに及びません。。
新潟ー小樽航路で活躍中です。
北海道ツーリングに出向く際、何度か利用した航路、、ああ懐かしい。
もちろん、当時は違う船です。。
もしかしたら、「フェリーらいらっく」だったかもしれません。
それは、引退後に第二の人生としてフィリピンで活躍中、、
台風にヤラレて沈没してしまった船です。
ぶるぶる。。

AOZO6278.JPG

同じく新日本海フェリーの「はまゆう」です。
コチラはデカい! 全長は222.5mで、「さんふらわあ くれない」の2割マシマシ。
横須賀 - 新門司間に就航しています。
東京近郊からの九州へのフェリーは、オーシャン東九の東京ー徳島ー新門司だけになって久しかったのですが、
この横須賀 - 新門司は、昨年にオープンした新航路です。
オーシャン東九は船中2泊になりかすけれど、コチラは1泊。
早く乗ってみたいです。わくわく。
横須賀ってのが、ちと遠いですけれど、、、
ゼイタクは言いません。

DXHT6712.JPG

見学を終えたら、、、帰りもバスです。
クドいですけれど、、、ゆりかもめは高いので。。
なので、「門19」のビッグサイト発・門前仲町駅行きに。
なお、このバス、、、国際展示場駅に寄る為に大回りしますので、
「東京ビッグサイト」から乗らず、途中の「がん研有明病院前」から乗ったほうが、
大回り部分をパスできるので早いです。
でも、始発から乗ったほうが座れてラクチンだったりしますので、、
ココはテストには出しません。。

UTPC7379.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 山ちゃん

    こんにちは!
    いや~あっ、仕事の合間でも船の模型を見たくなる。判る気がします。
    舞鶴港に入港している自衛隊の船は徐行運転で見てしまいます(@_@;)
    新日本海フェリーは「すずらん」が舞鶴~小樽の時に、「はまなす」は敦賀・新潟~小樽の時に乗りましたが、冬だったので入浴中に湯船の湯が波の揺れに合わせて溢れ出て、ゆっくり欲っていられなかったのを思い出します(^_-)-☆
    2022年05月07日 17:15
  • おぎひま

    山ちゃんさん、コメントありがとうございます。

    船 = 旅
    みたいな図式で、ついつい見入ってしまいました。
    フェリーの風呂、、ある程度の揺れならばオモシロいですよね。
    あくまでも、、ある程度まで。。。ですが。。
    2022年05月08日 08:02