2022GW、、おみやげ編【2】対馬の「いりやき」、壱岐の「猿川」、大宰府の「すみっコぐらし」。。


GWのお土産、その2です。
対馬名物の「いりやき」からいきましょうか。
プレゼンテーターは、引き続きツシマヤマネコちゃん。
それもオミヤゲのひとつで、、マナムスメに与えられたものです。
カミさんは、「地鶏」と「真鯛」、、、2種類の「いりやき」を買いました。
ところで、「いりやき」って何でしょう。
まずは、そこからです。

NMTX9643.JPG

いりやきは、対馬の郷土鍋。
冠婚葬祭や特別なお客さんをモテナす際、飼っている鶏をシメて作るゴチソウです。
漁村の場合は、鶏では無くて魚を使うんですって。
セットには、鶏肉と真鯛の切り身が、それぞれ同封され、
こんにゃくと椎茸は、どちらも共通でした。
カミさんは現地・対馬で いりやきを食べようとしたものの、、
「注文は2人前から」と言う事で、断念したそうです。
鍋料理ですもんね。。

XODJ3043.JPG

このセットは1人前ずつ。
ちまちま作っていては効率が悪いので、2セットをイッキに使いました。
要は、鶏と真鯛の、合体仕様の いりやきです。
セットだけでは具材が貧弱なので、ニンジンとかタケノコとか、、けっこう足してます。

NHHG6844.JPG

さらに、、、、
明太子を買ってきて炙ったモノを添え、、
九州っぽさをレベルアップです。カンペキです。
厚揚げですか? それには、特に意味はありません。
いわゆるモブキャラと言う事で。。。

TFUW1336.JPG

鍋の残り汁は、いつもなら翌朝の雑炊になるのですが、、
今回は、そばになりました。
実際に、現地では いりやきに そばを入れた、
「いりやきそば」なるメニューも存在するそうです。
ホントなら、ご当地の十割ソバ「対州そば」を使うんですって。
そのあたりは、、いりやきそばモドキと言う事でお許しを。。。

POSD0801.JPG

これは、壱岐からの唯一のお土産、「猿川」。
壱岐の、猿川伊豆酒造が造る米麦混合の焼酎で、
「さるかわ」ではなく、「さるこー」と読みます。
踏切の時にハの字になるジャンプ、、、、、それは違うサルコーでしたね。。
カミさんは、現地で「壱岐の島」「猿川」「壱岐」の呑み比べセットを楽しんでます。

IISK0706.JPG

これは、「さつま島美人」。
鹿児島県出水市・長島の焼酎です。
シゴトで出水に通った際に出会い、すっかりファンになりました。
東京では、なかなかお目にかかれないのが残念です。
今回、我が家は鹿児島には足を踏み入れていませんが、
博多の南天神のホテルの近くのコンビニで、部屋呑み用に買ったものの残りです。
厳密には、、、お土産とは言いませんでしょうか。

IMG_5613.JPG

これは、マナムスメにオネダリされた おみやげ。。
マナムスメの受験合格祈願の為、大宰府に参拝した帰りに、、、
大宰府の参道のすみっコぐらし堂買いました買わされました。
大好きなキャラクターのカップ、、
そのフチにヘバりついたトカゲが、とっても気に入ったそうです。

MPVC8727.JPG

マナムスメは、把手が割れたカップを、ずぅぅぅぅっと使っているんです。
ものすごくオキニイリだったから? そうでは無いと思いますが。。
とにかく、あまりにもフビンなので、、
新しいカップを買い与えるのも仕方ありません。
でも、、、、このカップ、、、
食洗器が不可なのが、カッタルいのでした。。。
自分で洗いなさいよ。。。

AYCH7051-1.jpg




posted by おぎひま at 05:25Comment(0)
↓クリックして頂けると、勘違いしてハリキってしまいます。。
  • にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント