幸楽苑で「苫小牧発 味噌カレーらーめん」(江戸川篠崎店・江戸川区篠崎)

「昭和二十九年年創業」「中華そば290円」
それがウリの幸楽苑。
来年の1月中旬までの期間限定で、
味噌カレーラーメンが登場したとの事です。
どちらも大好きなワタクシには、
ソレを食べに行かない理由がありません。
さっそく食べようぢゃないですか。
画像

幸楽苑は郊外を中心に展開しているイメージですが、
なんと、我が職場のあるアキバにも1店舗あるんです。
秋葉原駅昭和通口の近くの、平河町店がソレですね。
さっそく出向いてみたら、、、、
なんとソコでは、味噌カレーラーメンの取り扱いがありません。。
苦くくくくくく。。。
なればでござる。
自宅近くの江戸川篠崎店に向かいましょう。(↓の写真)
ただし、、、、、
その場合は、1人で行くと言う訳にはいきませんが。。。
画像

さっそく、カミさんとマナムスメを引き連れて出向いてみると、、
ありましたありました!
キッチリと味噌カレーがあったんです。(↓の写真)
なるほど、「マイルド」と「スパイシー」の2本立てなのですね。
「苫小牧発」とありますので、そのあたりの名物なのでしょうか。
決して「仙台行きファリー」の事を言っている訳では無さそうです。
画像

休日ですので、このようなモノも。。(↓の写真)
「店舗限定 ほろ酔いセット」と言いまして、
餃子と生ビールで590円。
映っていませんが、メンマもついてきます。
カレー味と餃子の相性はビミョーな気がしつつ、、
コレはコレ! ソレはソレでいきましょう。
あ、クルマの入店ではありませんですよ。
画像

マナムスメは、「極上中華そばチャーハンセット」780円。(↓の写真)
味噌カレーなんぞ、興味が無いんですって。
中華そば+餃子3個+半チャーハンの組み合わせです。
ホントはフルサイズのチャーハンが食べたかったそうですが、
メニューにはソレが無く、コレを選んだ次第です。
ならば半チャーハン2杯という作戦もアリでしょうに、
それはハズカシくてイヤだそうです。
画像

これが、セットの中華そば。フルサイズです。(↓の写真)
何となく喜多方チックですよね。
ソレもそのハズ。かつては「会津っぽ」なる屋号だった時期もあるそうで、
発祥も本社も福島県にある会社ですもの。
ワタクシ的には、郡山の新金屋店が事実上の本店だとみています。
画像

登場した「味噌カレーらーめん(スパイシー)」590円。(↓の写真)
ホントはスパイシーとマイルドを1つづつ注文し、
それぞれの味比べをしたいところでした。
でも、カミさんもワタクシも譲らず、、コレが2つになった訳ですね。
だって、、、カレーはスパイシーぢゃなきゃダメでしょう。
とにかく、まずはスープを、、、
ややややや! そうきましたか!
確かにカレーです。味噌です。らりほー!
やっと味わう事が出来たカレー味噌、、、
このカンゲキは、今思い出すだけでも踊れそうですよ。
閉店してしまったアキバの麺家きむらの味噌カレーラーメンとは一味違い案して、
かなぁりカレー寄りの仕上がりに感じられます。
この際、麺がどうとか深みがこうとか言いっこナシですね。
所詮はベースが290円のラーメンなんですから。
ゼイタクは組み合わせを味わいつつ、スナオなココロで踊ろうぢゃないですか。
それでも、あえてひとこと言えば、、
カレーと味噌とのバランスが良すぎでしょう。
もっとセメギアイ、ドツキアイ的な激しさがあれば、
さらにコーフンできる出来栄えだったでしょう。
おっと、四の五の言わない約束でしたね。
画像

悠々と、デザートの「バニラ杏仁」250円をタシナむマナムスメ。(↓の写真)
トォチャンの都合でコチラに来ましたものですから、
すべてワタクシの払いになってしまいました。
ビールなども呑みましたし、都合3500円あまり。
アキバの店がコレを扱っていてくれれば、お一人様分590円で済んだのに。。
いえいえ、家族で食べるシヤワセ感は、決してタダでは無いんです。
ソレで納得しましょうかね。トホホ。。。
(長男坊は学校行事で欠席。文中の商品価格は、全て税別です)
画像

店舗情報:
http://ramendb.supleks.jp/s/55745.html

"幸楽苑で「苫小牧発 味噌カレーらーめん」(江戸川篠崎店・江戸川区篠崎)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: